代位弁済の予告

代位弁済の予告とは、金融機関からの借入を滞納している債務者に代わり、保証会社が債務を弁済(返済)する場合、事前に債務者に対して行う予告のことをいう。保証会社は、債務を代位弁済することで、競売や任意売却による債権回収の手続きを進めることになる。